TRAMPATHY ★タイ雑貨フィールディー   ~feel~dee★店主の日記

~旅の共感を~ 旅行者視点の旅に役立つ?!ミニマム タイ知識

RETRO39   @プロンポン

スクンビットsoi39沿いにあるPOPな建物なホテル

「RETRO 39」

1階には先日行ったスラッピーケークスが入ってます。

00003343.jpg

00003345.jpg

裏側へ回ると明るい雰囲気のフロント。

00003344.jpg



エレベーターがあるのはうれしい

00003346.jpg

00003349.jpg

廊下は狭い

00003348.jpg


部屋はツイン使用

00003352.jpg


謎の扉があって、隣の部屋と行き来できる仕様。
このため音は筒抜け・・・
夜まで元気なタイ人子供の声が響いてました。。。

00003354.jpg

00003356.jpg


00003350.jpg

00003357.jpg

00003358.jpg


セーフティボックス、ガウンやスリッパ、歯ブラシも用意されてました。
毎日ミネラルウォーター2本支給。
シャワーの水圧はまぁまぁ。
窓が無いので外の天気は出るまで分からない。
このため外の音は一切ないけど、隣の部屋の音が・・・。

まぁ駅から超近いし、便利な立地で便利なホテルです!



新選 neoTAHI雑貨

スポンサーサイト
  1. 2017/07/15(土) 00:46:11|
  2. バンコク ホテル|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

NANTRA SILOM    @シーロム通り

いやはや、ナントラグループのホテルはこれで3軒目ですが、最低のホテルです。
(ナントラスクンビット39~ナントラエカマイ)

ナントラシ-ロムホテル。
サラディーンとチョンノンシーの真ん中あたりに位置し、
サラディーン辺りの夜遊びスポット目当てで寝るだけの目的なら許容範囲か・・・。


624.jpg

まぁ立地を考えれば安いということになるのですが・・・いくらなんでも、ってな感じです。


部屋は狭く、窓は当然ない。

611.jpg

615.jpg

616.jpg


部屋は白基調で一見きれいに見えるが
清掃はまったく行き届いてない。
チェックアウトまでまともに掃除はされなかった・・・。
シャワーの水圧は弱め。この点は多くを望みません。







このような足ふきマットを使用する神経が理解できない

718.jpg

色が黒ずんで、いかにも水虫菌の巣窟・・・・・・。

木片の外れた隅の方はアリが這ってます。
(アリくらいどってことないですが)


エレベーターがあるのはありがたい
619.jpg


621.jpg

620.jpg

フロントの対応は普通です。


今後ここには泊まることがないでしょう。
まともなのは立地も含めてナントラスクム39くらいでしょうか。。。ここだけはリピしてもいいかもしれません。

  1. 2016/08/28(日) 07:16:31|
  2. バンコク ホテル|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

LODGE61 チェックイン    @エカマイ

パタヤを去ります。
ちょうど旧Topsの前あたりからソンテウを2回乗り継いで北バスターミナルへ。

バスを1本見送り、乗車。
2時間ほどでバンコク到着です。

エカマイバスターミナルからはBTSエカマイの歩道橋を渡り
スクンビット奇数側の反対側へ。

途中の曲がるところを行き過ぎてしまい
100以上行き過ぎてUターン。

なんとか看板を目視!

212.jpg


214.jpg


なんだ~~本当にそのまんまスクムsoi61なんだね~

1階は食堂です(滞在中1度も利用せず)。

213.jpg

その食堂の脇にフロントがある

215.jpg

ここで1000Bをデポジットとして預けなければならないのだが
持ち合わせが500Bしなかく、500でも良いとのことでなけなしの500Bを預ける。

おかげでこの後ゲートウェイエカマイで食べようと思っていた昼食を食べらなくなってしまった・・・
(エカマイは両替所がない!)

216.jpg

217.jpg

部屋は広い

しかし意外にBTSの高架が近く、頻繁に音が聞こえる

197.jpg


198.jpg


ブラインドを全開にしないと出れないバルコニー
物を干すフック(出っ張り)もなく、使えないバルコニーだった・・・


191.jpg

192.jpg

193.jpg

194.jpg

↑配管の化粧蓋が頻繁に落下するので危険。
入ったらすでに半分開いてた・・・


195.jpg

196.jpg

202.jpg

201.jpg

199.jpg


使いやすい金庫が備え付け。
ハンガーが少ないクローゼット。

掃除が行き届かない部屋。

朝、目が覚めると10cm級のGがコロンとひっくり返って死んでいるという部屋。
(持ち込んだ蚊取り線香が効いたのだろうか・・・)

けっこう高い値段でしたがそれに見合わず、とうことで、もう利用することはないと思います。
(エカマイバスターミナルへの乗り継ぎのために1泊、というのならOKだと思います)



  1. 2016/03/21(月) 07:29:09|
  2. バンコク ホテル|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

PREME HOSTEL    @アソーク

アソークからほど近い好立地のホテルがAGODAで格安に出てたんで驚き。
これはよし!とばかりに予約を入れました。

アソーク駅からなんだかんだで10分かからない。
近くにはファミマがあります。

P1140576.jpg

P1140577.jpg

P1140578.jpg


むむ~~
プロモーションに出てる理由は・・・・

P1140573.jpg

P1140574.jpg

目の前に広がる
これなのか!?

部屋からの景色は工事現場・・・


とりあえず中の案内を

P1140566.jpg

P1140567.jpg

P1140568.jpg

P1140569.jpg

P1140570.jpg
固定シャワーですが一応仕切ってあって使いやすかった。

青と白が基調のとても明るい部屋
エレベーターはなし。3階建てだから大丈夫か。

P1140571.jpg

P1140572.jpg
ファシリティはまとまってて使いやすい

テレビはほぼ映らず使用不可
冷蔵庫には毎日フリーの水が2本。
夜は涼しいのでほぼエアコンは使用せず。
セーフティボックスなし。

廊下も明るい
P1140575.jpg


フロントはとてもフレンドリー
P1140721.jpg
しかし部屋に、「起こさないで。掃除して」の札が無かったのでつけてくれと言ったんだけど
結局つけてもらえず、毎日清掃に入ってました。
必要なかったんだけど・・・


P1140719.jpg
ネットが1台あります。部屋でもフリーWIFI。


結局、工事現場の騒音はそれほど気にならずに寝れました。耳栓してたし。
朝はそれほど早くから作業することもなかったので。
一夜だけ0時近くまで作業音がうるさかったかな。

とてもお得な価格で便利なところに泊まれました。
また利用するかというと、、、う~~ん。たぶん利用しませんな。

  1. 2015/03/17(火) 07:00:05|
  2. バンコク ホテル|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

MHCゲストハウス    @スクンビットsoi28・バンコク

スクムsoi28は何もないソイです。
となりにBARらしきものがありますが営業しているのか不明。
このホテル(ゲストハウス)の1階もBARのようですが、ただの普通の小さい宿のフロントです。

バンコクに移動し、前半に投宿する宿です。『MHC Guest House』
MHCとはマイルハイクラブの略らしいです。
各部屋は番号でなく、飛行機の機材の番号、例えば「747」、「737」などとついてます。
ファランオーナーが飛行機が好きなのか、1階には飛行機の模型がたくさん飾ってあります。

P1140346.jpg

P1140558.jpg

P1140557.jpg


狭い階段を昇って4階が部屋
なんと、廊下に面して窓があります。
カーテンは付いてますがすきまはできてるし、軽く透けます。
たぶん女性には泊まらせない(無理な)部屋でしょう。
AGODAで予約したんですが、よほど安いんでしょうか?こんな部屋に泊まらせるなんて・・・
P1140343.jpg

P1140344.jpg

部屋のカギは外出時は持ち出し式。
なのでほとんどフロントと接点がありません。
フロントのお姉さんは愛想はいいようです。

室内の洋服ダンスに一応鍵のかかる小物入れがあったのでそこに貴重品を入れて保管しました。
ちなみに貴重品自体の袋にも鍵は掛けてあります。


↓カーテンの隙間で部屋の中が見えてしまう
P1140287.jpg

P1140288.jpg

P1140289.jpg

P1140290.jpg


部屋はちょっと狭いですが必要十分です。
冷房・天井ファン、冷蔵庫、テレビ、フリーwifiもあります。
バスタオル1枚でハンドタオルはありません。
外の環境はとても静かです。が、建物内の音はダダ漏れ。
ただ、今回の宿泊者は皆静かでよかった・・・

  1. 2015/01/21(水) 07:01:41|
  2. バンコク ホテル|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム | 次のページ