TRAMPATHY ★タイ雑貨フィールディー   ~feel~dee★店主の日記

~旅の共感を~ 旅行者視点の旅に役立つ?!ミニマム タイ知識

バンコク⇒チェンマイ TG120 ~約4時間待ちの乗り継ぎとチェンマイの悪徳トゥクトゥクに呆れる~ 

スワンナプーム空港に到着してチェンマイ行きに乗り換えます。
航空券を予約した当初は、まずはバンコクで入国して、
空港でSIMカードを購入して、それから国内線に改めてチェックインする予定だったのですが
余計なリスクを排除するために、成田でTG120便もチェックインしました。


00002806.jpg

国内線コンコースにあったロイヤルプロジェクト。


タイ航空が推奨する乗り継ぎ時間設定はスワンナプームでは40分とかいう話。
なので自分は約4時間と、だいぶ時間を持て余すことになりました。
タイ入国のイミグレとバッグ待ちに1時間はみてましたから・・・。

入れるラウンジもないし、ウロウロするか席でボ~~~~っと待つだけ。


ロイヤルプロジェクトで早速タイらしいドリンク購入

00002807.jpg

左は漢方薬でもおなじみの霊芝の蜂蜜入りドリンク 12B。
少し苦い味がするが薄味。美味しくはない。

そして右はアロエヴェラ入りハニーレモンドンリンク 33B。
こちらは少しゼリー状のドリンクでとても美味しい。


空港内にはこのようにフリーチャージが数多く設置されています。

00002808.jpg

フリーwifiは登録制ですが、時間によって切れてしまうみたい。
3時間ほどしたら使えなくなってしまった。
タイのSIMカードが買えない身としてはツライ。


00002809.jpg

さて、誰もいなかった搭乗口は徐々に人が増えてきました。




やっと時間が来て機内へ。
約1時間だけのフライトですが、さすがTG。
00002810.jpg

00002811.jpg

グリーンカレー味のツナの入ったトルティーヤのようなものが出まして、
これが美味しかった!国際線でも出してほしい。。。


チェンマイに到着すると唯一制限エリアに出店していたTRUEのSIMカード売場。

00002812.jpg

人だかりがすごく、なかなか購入できない。
時間も遅かったので早く宿へ向かくことで頭がいっぱい。
SIMカードなら市中で調達できるだろうと思い、この場では購入しませんでした。
(1階ロビーにはAIS、D-TACもしっかり営業してました)




~以下、備忘録~

すでに乗合ソンテウの時間は終わっていたようで45Bで市内へ出ることはできず、
向こうの言い値は300B。

300Bなぞ払ってなるものかと、少し外へ出て空港へ戻ってくるトゥクトゥクと交渉。
交渉と言っても向こうの言い値200Bですぐさま宿へ向かう。

このトゥクトゥクがまたいい加減で、宿からはだいぶ離れた所で「この先だ」と降ろされました。
(またこの運転手は降りる時も良からぬ夜の店への誘導がしつこかった。)
宿の前まで乗せろと言えばよかったのですが、なんとなく降りてしまい、
20~30分ほど迷ってやっと汗だくになりながら宿に着いたのでした。。。

チェンマイの場合、マイナーな宿に泊まる場合は宿そのものより
近くにランドマーク的な目印を目標に向かってもらってそこから少し歩くのも手段のひとつかもしれません。
今回の場合はターペー門に行ってもらって、そこから宿まで7、8分の距離を歩くということも考えられた。
トゥクトゥクの運転手が必ずしもチェンマイの宿や細いsoiを把握しているとは限りませんし・・・。

それにしてもタイのタクシーもトゥクトゥクも大半はいつまでたってもいい加減で、
観光客を騙してその場しのぎで金を搾取することしか考えていない。
本当に進歩もせず困ったものだ。



スポンサーサイト
  1. 2017/02/02(木) 12:21:47|
  2. 空港|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Louis Tavern CIPラウンジ   @スワンナプーム空港

帰りのスワンナプーム空港
無事出国手続きを終え、プライオリティパスで寛げるラウンジへと向かいます。

884.jpg

885.jpg

場所はこのG2ゲート付近の有名な「ルイスタバーンCIPラウンジ」
スワンナプーム空港でPPを使える一番評価の高いラウンジですが・・・

887.jpg

889.jpg


外から見ると、2階部分に人が居るのだが・・・

912.jpg

914.jpg

中に入ると、2階へは行けないような状況。

896.jpg

もしかしたら行けたのかも。。。


909.jpg

911.jpg

中はかなり広いです
2階も合わせたらかなり広いラウンジ。

910.jpg

905.jpg

903.jpg

PCもありますが、皆スマホやタブレットを持ってるので
こういう場所を使う人はほとんどいません。

もちろんラウンジ専用の無線LANが飛んでます。
PWは受付で教えてもらえます。


890.jpg

891.jpg

892.jpg

893.jpg

894.jpg

895.jpg


それにしても混んでるラウンジでした。
たまたま出発が重なっていたのかもしれませんが
少なくなったミールなどはなかなか補充されません。


897.jpg

898.jpg

901.jpg

902.jpg

906.jpg


けっこうな量を頂きながら言うのもなんですが
料理はほとんど美味しくありません。
お腹に貯めるだけの食べ物って感じ。

パン、フルーツ、酒類に限定すれば
まぁまぁ満足で来るかも。

一番良いと評判のラウンジでこれだと他はどうなるんでしょう・・・

ともあれ、PPで入れる貴重なラウンジ。
スワンナプームで発揮できて良かったです。




  1. 2016/11/22(火) 00:41:05|
  2. 空港|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

羽田空港(2タミ 北ピア) 旅立ちのルーティーン

国内線搭乗の朝のルーティーンは欠かせません。
一応写真は使い回しでなく、都度撮影しております。。。

00000933.jpg

いつものエアサイドのカードラウンジ。


00000936.jpg

この景色もいつもと変わらず

変わらないことが平和でいいことなのかも



00000934.jpg

ひとりパン2個まで、という厳しい制限によってパン2個を頂いて
北海道への旅路に備えます。(HPにも記載すべきです)


00000935.jpg

機内では睡眠するので無料ドリンクはいつもスルー。

たまにはコンソメスープを飲みたいものです。




ではしばし北海道グルメ、
お付き合いください。

  1. 2016/10/19(水) 07:25:21|
  2. 空港|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

成田空港 第1ターミナル 大韓航空ラウンジ

なかなか第1ターミナルのエアサイドを利用する機会がなく
持て余していたPPカード。

やっと使うことができました。
KALラウンジ
成田空港全体でも唯一使えるラウンジですね。
本当にありがたい。
しかし第2の場合は恩恵に授かれません・・・



002.jpg


003.jpg

搭乗ゲートからはだいぶ離れていますが頑張って歩きました~



中は広くて明るくてきれいです
韓国キャリアのラウンジとは思えません。

012.jpg

ひととおり見てみましょう

004.jpg

005.jpg

009.jpg


朝ごはんは食べてこなかったし、これからここでの食事と機内食をとって
本日のパタヤでの夜食までもたさないといけません!


006.jpg

008.jpg


小さいカップ麺やパン、チーズクラッカーなど、まぁラウンジらしいものを頂いて。

010.jpg


011.jpg

レッドアイとか。


お腹をそこそこ満たして早めに搭乗ゲートへ移動。
15分位かかったかな。。。



  1. 2016/02/04(木) 19:41:29|
  2. 空港|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Gカードラウンジ  @羽田空港 第2ターミナル

本年、久~しぶりの北海道へ行ったと思ったら、行く年は行くもので3度目。

羽田で時間があったので少しだけカードラウンジを利用してみた。

端っこの方に申し訳なさそうに在るカードラウンジ

行くのに時間を要する

P1110760.jpg

眺めは・・・

P1110762.jpg

あんまりプレミアム感の無いラウンジなのでスナックやドリンクもそれなり。
ただ、ゆっくり新聞を読みたいとか、WIFIが飛んでるとか、そういうメリットはあります。
P1110761.jpg

P1110763.jpg

P1110764.jpg


もう1か所くらい覗いてみようか、と思い行ってみたら、なんと行列が。
P1110765.jpg
朝のラッシュ時間とも重なり混雑。
ここのラウンジはセキュリティチェックからほど近い場所にあるので人気のようです。
時間がなかったので並ぶことはしませんでした。
またの機会に来てみよう。


では北海道へ出発です


  1. 2013/12/29(日) 07:54:58|
  2. 空港|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム | 次のページ