TRAMPATHY ★タイ雑貨フィールディー   ~feel~dee★店主の日記

~旅の共感を~ 旅行者視点の旅に役立つ?!ミニマム タイ知識

定食や おかだ    @茨城・つくば

ランチしかやってない、安さが人気の定食屋。

P1120610.jpg

次から次へとお客さんがやってきます。

P1120608.jpg

さすがに段取りよく、小皿に用意が万端で注文後1分位で出てきます。。。

頼んでる人が多かった④の生マグロともつ煮定食 680円

P1120604.jpg

生マグロ
さすがにとろけてうまいですね~~
P1120607.jpg

煮込みは臭みが少し気になりましたが、希少部位なども入っていてちょっと珍しい。
味は問題ないです。
P1120605.jpg

リーズナブルで出てくるのも早い。
ボリュームもそこそこあって、人気があるのも納得。

2階席もあります。2階席へ行く場合は最初に1階で注文・勘定を済ませてから。


スポンサーサイト
  1. 2014/03/30(日) 15:01:39|
  2. 茨城|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

味噌番長    @千葉市

ガッツリと肉を喰らおうと思っていた千葉の夜。

昼に食べた食事が良くなかったのか、荒い運転のバスに酔ったか。

気分というか、胃の辺りがすぐれません・・・。

いつもなら初志貫徹、無理やり肉を喰らうとこだけど、仕方なくガッツリな肉はあきらめ。

こんな時は発酵食品がいい??

無理やりなこじつけでラーメン、それも味噌ならいいだろう、と味噌ラーメンを探して徘徊する。



これはいい♪

P1120591.jpg


と思う。


よくみると豚骨背脂味噌・・・・・・まっいいか。


ということで客は私一人の店内へ。


カウンターに座り、味噌ラーメン 800円を。
ベースメニューとしてはちと高いなあ、、、

メニューを拝見すると、夜は飲み屋も兼ねていそうな雰囲気ですね。


威勢のいい掛け声とともにラーメンが作られます。

P1120592.jpg


P1120593.jpg

背脂がけっこう浮いてます

P1120595.jpg

麺は中太のちぢれ
P1120594.jpg

ボリュームは少なめで、圧倒的にスープの量が占めます。

意に反してドロッとした背脂系を食べてしまいましたが
この後はヨーグルトをガッツリ食べて、烏龍茶をたっぷり飲んで、胃と腸を労わりました・・・!?








  1. 2014/03/29(土) 19:39:14|
  2. 千葉|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

丸香   @東京・御茶ノ水

本格的な香川のうどんが人気の丸香。
お昼時は並ばないと入れない盛況ぶりです

P1120562.jpg

値段もリーズナブルなので味が伴えば人気なのは必然!

P1120555.jpg

P1120557.jpg

P1120558.jpg

かけ冷に赤天(海老のすり身と豆腐を揚げたもの)
P1120559.jpg

P1120561.jpg

冷やしてるので一層の麺のコシを感じます。
なかなか噛み切れない!

赤天は塩分がほどよく効いてます。
温かい汁の方がこの天ぷらは合ってるかな。

元々太い麺があまり好みではないので微妙な食後感ではありましたが
一度は本場讃岐うどんを食べに遠征したいと目論んでいる昨今です。。。

  1. 2014/03/25(火) 07:01:05|
  2. 東京|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

酒の高橋   今シーズン最後の鍋    @東京・世田谷

三軒茶屋から東急世田谷線というワンマン電車に乗って束の間のローカル線の旅。
140円均一な料金。
生涯二度目の乗車となります。

P1120583.jpg

お店は駅のすぐそば

P1120563.jpg

まさに住宅街の中の下町風情な雰囲気ですがここは世田谷区

P1120564.jpg

P1120565.jpg

おば様2名がナイステンポで切り盛り

P1120570.jpg

今シーズン最後という名物の白子鍋を頂きに遥々遠征してきました。。。

P1120568.jpg
お通しはホタルイカの酢味噌和え

P1120569.jpg
梅酒サワーには本物の梅入り・・・

豆乳サワー
P1120566.jpg


白子鍋の前に白子ポン酢でウォーミングアップ
ブリブリの食感で美味しい
P1120571.jpg

P1120573.jpg

山芋の天ぷら
P1120572.jpg
フワフワの食感がたまらん


ここらで日本酒の熱々燗!!
P1120579.jpg
岩手の地酒だそうで
銘柄失念


そして鍋登場
P1120574.jpg


P1120577.jpg

牡蠣味噌(800円)と白子味噌(800円)をMIXで。それにしても安いよね~~
牡蠣はこれまた岩手産。大ぶりで熱が入っても縮まなくて美味しい!

下の方の火の通った白菜とネギから順に食べていくが
上にかかった味噌が溶け込んでないので後の方で味噌味が濃くなってアンバランスに。
何度か食べないと上手に食べるコツが掴めないかな・・・

〆サバなんかも頼んだり
P1120580.jpg

最後はうどんを一玉 200円
P1120582.jpg


今シーズンンの鍋はこれにて終了とのこと。
接客が気持ちいい。常連さんが集う居酒屋でした。。。

  1. 2014/03/24(月) 07:58:15|
  2. 東京|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

豚野郎   @東京・御茶ノ水

北海道発の豚丼

都内にもいくつか美味しい店があるようですが、こちらはリーズナブルなファストフード的な店。

P1120554.jpg

P1120553.jpg

雑居ビルの3階
階段を歩いて昇ります

入口から階段にかけて数人の列
人気がありますね~~

P1120549.jpg

前のほうに進むと、券売機で食券を買ってから再び列に並びます。
いろんな都合で行列から離脱することを防止するためだと思います。

P1120548.jpg
普通は中盛りがデフォのようです。


私はハシゴ中なので小480円を。

かなり小さい丼で供されますが、そこそこの内容量なので小食な女性なんかにはこれくらいがいいと思います。

P1120550.jpg

P1120551.jpg

いい香りです
ビターな感じのタレがまたいい。

P1120552.jpg
炭火で炙られた肉は香ばしいけれど、薄さを強く感じます。

札幌で食べた大衆店のボリュームとは歴然の差。こちら
北海道と比較するのは酷かな・・・


とはいえ、美味しい豚丼でした。空腹ならガッツリ行きたいお店です!

  1. 2014/03/22(土) 16:45:02|
  2. 東京|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

白玄(白玄海灘)   @東京・八重洲

お昼はランチ、そして夜には博多の玄海灘の食材を活かした料理が美味しい居酒屋。

看板が無いので知らない人は入りにくいでしょう。

P1120547.jpg

この建物の2階

P1120534.jpg

何も出てない階段を上がっていきます

P1120535.jpg

上がるとやっと真正面に看板?

P1120536.jpg

中は意外に広く明るい雰囲気
こんなものも飾ってあります
P1120541.jpg

夜は夜でなかなか良いCPの居酒屋で人気があるようですが、
お昼も12時くらいにはメニューの大半がなくなってしまうという人気ぶりといいますか仕入れ少な目。

11:20頃、外でボ~~ッとしていたら、サラリーマン5人組が堂々と階段を上がって入店。
多少のフライングもアリなのか!と思い、続いて入店。
普通に席に案内されました。
正式には11:30が開店時間です。


P1120539.jpg

P1120537.jpg

お目当てはスゴイ量という「あら煮」
ある時と無い時があり、供される量も数人前というレアなメニュー。
しかしここの常連さんの一番人気は圧倒的に鯖の開き(焼き魚)、鯛茶漬け。

注文が入ってから煮込むアラは10分ほどかかるでしょうか。
P1120540.jpg

じゃじゃ~~ん、ということで
P1120543.jpg

P1120544.jpg

圧倒されてしまう量です!

しかしこれ、当然のごとく小骨が多く、食べるのに一苦労。
なんとか30分ほどかけて食べきりました。
最後の方は冷めてしまってます。
味付けですが自分にはしょっぱかったので、この量はキツかった・・・
量が量なので薄味にしてもらえると最後まで美味しく頂けそうです。

あら煮は12時くらいには売り切れてまして
1人で来た女性があら煮がないので帰ってしまう一幕も。
12:15分位には鯖開きを除くメニューがすべて売り切れ状態。
仕入れ少な目だし、看板も出さないし、店員は厨房1人、ホール1人という体制なので
商売っ気が無いのでしょうね。。。

焼き魚の鯖は尾頭付きでとても美味しそうでした。
今度来る機会があれば焼き魚かな。。。


*中央区八重洲1-5-21 加藤ビル2階(「伴」という寿司屋の2階)
03-5203-0686


  1. 2014/03/21(金) 15:51:16|
  2. 東京|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

焼豚とし    @東京・三軒茶屋

6人ほども座ればいっぱいになってしまう狭~い店。
おまけに後ろを通るのもやっとというとても窮屈なお店は
常連さんには愛されて止まないお店のようです。

P1120585.jpg

P1120584.jpg

一見の我々への接客態度はにはあまりにもぶっきらぼう過ぎて言葉にできないほどのものでしたが
常連からの愛称である店主の「としさん」の言うことには絶対服従。。。

入るや否や飲み物を聞かれます。
まずは酎ハイを
P1120587.jpg

目の前のショーケースの中のものを指してオーダーするも、
ここはオーダーの方法に決まりがあるようで
ご主人に本数だけを言ってお任せスタイルでまずは食べる⇒そして足りない場合はお好みで追加オーダー、
という流れが常連さんが横で説明してくれました。

ちなみに壁に貼られたメニューは焼けており炭化していてまったく見えません。
まだきれいな「きたなシュラン」の張り紙があって、3つ星の栄光が輝いています。
なぜここで3つ星をとれたのかは、テレビを見ていないので分かりませんが。
(ご主人が怖いから星3つあげちゃったのかな)


そんなわけで2人で伺ったので8本を。4種×2本ずつのオーダーです。

P1120588.jpg

炭で焼かれたナンコツ、ハツ、カシラ
すべて自動的に塩で。
塩加減はとても軽く、あっさりとしてます。そして焼き加減はレアっぽい。
肉(串)は小ぶりです。

そしてタンが焼かれて、皿の上に盛られます
P1120590.jpg
これもあんまり火の入ってない焼き加減。

会計は2人で1700円。各単価は不明です。。。

後から来た常連さんにはレバ刺しを勧めていました。
こちらでゆっくり飲むには長く険しい通いが必要のようです。
私にはいろんな意味で無理ですが・・・

  1. 2014/03/20(木) 17:43:49|
  2. 東京|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

安兵衛   独特の世界観な立ち飲み   @東京・浅草

平日の14時

浅草の中でもかなりディープなお店に属するこちら。安兵衛。

P1120494.jpg

威勢のいい女性店員2名が酔っ払い達を軽くいなす。

P1120493.jpg
↑隅には馬券を買う道具が

週末の競馬の始まる時間帯はかなり混雑するようです


P1120491.jpg
競馬をやらない僕はそんなことは窺い知る由もありません。

P1120492.jpg


言わずもがな、安い!!

すごい雰囲気に圧倒されつつ、おかわりをする余裕もなくなり退散しました。


  1. 2014/03/14(金) 07:18:10|
  2. 東京|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

洋食 佐藤    @東京・浅草

間口が狭くて、通りすがりでは入りにくい雰囲気。
そのせいか、平日お昼時でも空いてました・・・

P1120473.jpg


P1120474.jpg
日替わりのランチが、この日は臨時で牛タン入りカレーライスになってました。

P1120475.jpg

P1120477.jpg

寡黙そうなご主人が黙々と1人で作っているのですが、意外におしゃべりが好きな方でした。。。


P1120478.jpg
まずはサラダ。味付けがちょうどよくてさっぱりして美味しい。

P1120479.jpg
次にカレー。辛さは微塵もなく甘目。

牛タンがけっこう入っています。
柔らかでこれまた美味
P1120482.jpg

ライスには薄く焼かれた玉子焼きがトッピングされてます
P1120480.jpg


スパイシー感はないものの、上品な洋食屋さんのカレー。
P1120483.jpg

最後にスープ
P1120481.jpg


こちらのお店は牛タンに関するメニューが豊富だったので得意料理なんでしょう。


最後は、お店ではコーヒーを出せないので真向かいにある喫茶店でぜひ、と割引券をいただいた。
P1120484.jpg
利用はしなかったけど、いろいろ売ってるお店が向かいにありました。


こちらのある西浅草は意外に知られていない名店がたくさんあります。
すぐ隣の合羽橋商店街は夕方には店じまいするため、夜はひっそりと独特の雰囲気を醸し出すエリアです。

  1. 2014/03/13(木) 07:02:16|
  2. 東京|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

シュークリー   @東京・人形町

人形町の人気スイーツ店。
なかでも人気なのは焼き上がり早々に飛ぶように売れるシュークリーム。

P1120446.jpg

シュークリームのために店内に行列ができちゃいます

P1120442.jpg

P1120444.jpg

普通の柔らかい生地ではなく、上にいろんなものがトッピングされている


隣にはリンゴタルトも。これも美味しそう
P1120445.jpg

1個220円
P1120454.jpg

下からクリームが挿入されています
食感は珍しいクランチ。クッキーを食べているような感じ
P1120457.jpg

秀逸なシュークリームです

  1. 2014/03/12(水) 07:48:58|
  2. 東京|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

十八番  酸辣湯麺   @東京・浅草

どこにでもある街の中華屋さんという雰囲気。
馴染みの客でにぎわっているようです。

P1120467.jpg

P1120472.jpg


それほど汚い外観ではないですが、昔こんなテレビが来たらしい。
P1120471.jpg

P1120468.jpg

テレビでも絶賛されてここの名物と化した酸辣湯麺をいただいてみます。900円
P1120469.jpg

ボリューミーですね~~
酸味のほんのり効いた味。そして具だくさん。
P1120470.jpg
とろみを帯びたスープにそれに絡む麺。
熱々ですがスルスル入っていき、野菜たっぷりサッパリした後味と相まって軽く食べれてしまいます。

癖になるような中毒性は無さそうですが美味しい中華屋のラーメンという感じ。

  1. 2014/03/11(火) 07:26:28|
  2. 東京|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

田中そば店 秋葉原店   @東京・秋葉原

ポーション小さめでさっぱり味なので3時のおやつとして食べやすいラーメン。
しかし塩分はちょっときつめな気がします。


P1120458.jpg

P1120459.jpg
中華そば 700円

P1120460.jpg
チャーシューがトロトロに煮込まれててウンマイ!

P1120461.jpg
麺は若干太めのでツルツルな喉越し。
塩分過多な味わいが気になるものの、いいお出汁が効いて食べやすい。
福島系のラーメンのような気がしたけれど、山形系なのかしら?

店内広くて清潔感もあって入りやすいです。

  1. 2014/03/10(月) 07:17:49|
  2. 東京|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

福竹   ドM専用お好み焼き   @東京・蓮沼

大人気を誇る鉄板焼き・お好み焼きの店『福竹』。
非常に癖のある女将さんがいるという評判。
充分に事前予習をして臨みます。

人気があるので事前予約は必須でしょう。

P1120533.jpg

手前の座敷に通されます
P1120512.jpg

P1120513.jpg

残念ながら名物の砂肝は入荷がないとのこと。
福竹天、はんぺん、豚やきそば、それにこれまた名物の抹茶ワリを頼みました。

P1120515.jpg
時々かき混ぜないと抹茶が沈殿するという濃厚なもの。値段もいいが、やはり美味しい。

P1120514.jpg
さすがの横綱。


P1120517.jpg
こちらはすべて女将さんか若女将さんが調理されます。
絶対に手出し禁止!

こんもりと盛り上がったお好み焼き。
見ると細かくみじん切りされたキャベツが。
つなぎが僅かしか使われていないらしい。

P1120518.jpg
お好み焼きは10分ほど放置。

その間にハンペンが焼かれます。
P1120520.jpg
バターで軽く焼かれた後はマヨネーズと青のりをたっぷり入れて鉄板でマヨの酸味を飛ばしたあとに
ハンペンを付けていただきます。

P1120521.jpg
美味しいですね。


P1120522.jpg
約10分後、ひっくり返すとしっかり焦げ目がついたお好み焼き。
これがここの特徴。
P1120526.jpg
そのあと、たっぷり過ぎるほどのソース、青のり、かつお節がかけられる

P1120527.jpg
さらにこの後カットされるが、断面を潰さないよう編み出されたカットテクが繰り出される。
お好み焼きを愛するお店の姿勢を感じる・・・

P1120528.jpg
1個めはそのまま。フワフワ感が絶妙

P1120529.jpg
2個目はマヨネーズをかけて。

山芋焼も
P1120523.jpg

P1120525.jpg
柚胡椒や紫蘇を巻いていただきます。



最後は焼そば。これも女将さんが毒舌をまき散らしながら焼かれる。
小心者は耐えながら聞くしかない(笑)
P1120530.jpg
ラードで豚肉を炒め、その後麺を投入。
決して水を入れたりビールを入れたりしてはいけない。
塩コショウは最後!!
女将さんはこう力説していた。

P1120531.jpg

P1120532.jpg
ラードを使った焼きそばは美味しいに決まってる。

今後下町系お好み焼きに行ったら試してみたい調理技術を教えてくれた。
毒舌だけど人情味もあるお店。
短い時間だけど、自分をドMに変化させて出かけてみよう。



  1. 2014/03/09(日) 07:08:32|
  2. 東京|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

桃乳舎  ワンコイン洋食   @東京・日本橋小網町

近くのサラリーマンが次々に押し寄せるワンコインランチの店『桃乳舎』。

外観はなかなかの風貌

P1120453.jpg

真っ黒なカレーライスが印象的なショーケース・・・

P1120448.jpg
さて、この値段構成


スパゲッティは時間がかかるということなので、ランチを。
シンプルにライスとおかずのみ。
P1120449.jpg

P1120450.jpg
玉子焼きが一片と餡がかかった鳥肉のフリッター?が2個。
下に敷いてあるパスタは冷めてます。


こちらは同行者のカレーライスとオムレツライス
P1120452.jpg

P1120451.jpg

庶民の味方。
ワンコインで温かいご飯とそこそこの洋食をいただければ満足ではないでしょうか。

  1. 2014/03/08(土) 07:57:05|
  2. 東京|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

翁そば    @東京・浅草

カレー南蛮そばが大人気の老舗蕎麦屋さんです。

P1120485.jpg

P1120486.jpg

うどんもあるようなんですが、なぜかカレー南蛮そばが人気というちょっと変わったお店。

生卵や餅のトッピングもリーズナブルで人気なんですが、今回はノートッピングのノーマル600円で頂きます。

P1120487.jpg

P1120489.jpg
客の大半が頼んでいたカレー南蛮そば
ネギも供されます。
P1120488.jpg

表面張力が働きそうな盛りっぷり
麺は下の方で固まってますので、しっかりとかき混ぜていただきます。

P1120490.jpg
美味しいです。
途中で七味を入れたりします。
柔らかい鶏肉もいいですね~
シンプルな味でいて奥深い、カレー南蛮蕎麦でした。


  1. 2014/03/07(金) 07:39:38|
  2. 東京|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

紋之丞 (閉店)   @東京・蒲田




蒲田のバーボンロードの奥の方に、ひときわCPの良い立ち飲み屋があります。

P1120495.jpg

店内は禁煙なので、喫煙者は↑の写真に見える外でしばし喫煙し、店に戻るというスタイルです。
嫌煙家には嬉しいは配慮です。


さて、マスターは戦時中の日本兵を彷彿とさせるいでたちで、
テレビを見て休憩しながらマイペースで料理やお酒を出してくれます。

P1120503.jpg

また、店員なのか??と勘違いしてしまいそうなほどお店を取り仕切る女性が大変親切に一見の我々に指導をしてくれますし、他の常連さんも大変親切です。これほど一見い優しい立ち飲みは初めてです!

P1120504.jpg

早い時間に行くことができれば、メニューもまだあります。
人気のものは早々に売り切れてしまうらしい。

さて、入店するとすぐに入り口付近にいる仕切りおばさんが「初めて?」と聞いてきます。
はい、と応えると、バインダーに挟んだ紙に注文と値段も記入するよう指示されます。
正の字で注文を増やしていき、最後は合計金額を計算してマスターにお金を払うシステム。
注文して出来上がったものは丸で囲っていきます。

まずはチューハイですが、こちらではウーロン茶があらかじめ配されて自分で注ぎいれるシステム。
P1120498.jpg
ジョッキの7割ほどまで注がれた「なか」を一旦氷の入った柄杓に移しいれて、適量にします。
というわけで、1回の注文で2~3杯のサワーが飲めるというお得な量です!

P1120505.jpg

おつまみですが、まずはおばさんが勧めてくれたマダコ
P1120501.jpg

そしてこれは煮こごり
P1120499.jpg

どちらもすごい量です!

P1120506.jpg
量がたっぷりのアサリ蒸し

P1120508.jpg
生ニシンを頼んだら、しっかり焼かれたニシンが。
しかしこれふっくら焼かれて美味しい!

P1120509.jpg
ナマコ。これも酢とポン酢で自分流に味付け。これも実はおばさんに味付けしてもらった。。。
やっと酢の使用目的が分かりました。
コリコリの食感がたまりませんね~~

P1120510.jpg
鯵酢。軽く〆られた鯵がスゴイ量。これで300円!


こちらのマスターは築地まで仕入れに行かれているそうです。
見たところではだいぶご高齢のようですので、お店を仕切るおばさんのナイスアシストが奏功しているものと思います。

常連さんが相当大事にされているお店のようですので店名を出すか迷いましたが、
僅かなPVであるこのブログなら影響力はさほど無いだろうと思い実名掲載いたしました。
遠いのですが、立ち飲みだけどわざわざ蒲田まで出向く価値のあるお店です!!

  1. 2014/03/06(木) 07:08:19|
  2. 東京|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

味の笛   @東京・御徒町

ガード下の名店。
新潟産の日本酒がリーズナブルに飲める(らしい)。

P1120462.jpg
1階はなにやら工事中で、4月ごろまで閉鎖しているらしい。
ということで15~からずっと2階の椅子席のお店で飲むことになるようです。
一部は立ち飲みスタイルもあります。


常連さんがほとんどのためか、圧倒されてしまった・・・

なんとか見よう見まねでセルフ式のところでお勘定を済ませる。
元気のいいおねえさんがテキパキ仕事をこなして清々しい。

P1120463.jpg


さて、新潟の日本酒が美味しいというのに、体調を考慮して泣く泣くグレープフルーツサワー。
P1120466.jpg
これ、ほとんどアルコールを感じず。。。ジュースのようです。
もう少し濃くしてほしいな~~

P1120465.jpg
マグロの刺身 250円

ウナギの肝焼き 200円
P1120464.jpg
温めなおしてくれますよ


今度はサワーでまず喉を潤して、その後日本酒で迎えたい。
今回は残念ながらセンベロとはいかなかったけど、次回こそは。。。華麗に千円以内で酔いたい。

立ち飲み店がひしめく近隣某所より全然いいね!!硬派な感じが気に入りました~。

  1. 2014/03/05(水) 07:18:45|
  2. 東京|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

和牛銘菜 然    @東京・日本橋小舟町

最寄駅は日比谷線の人形町か小伝馬町あたり。

昼営業は月曜しかOPENしない、かなり狭き門の豪勢ランチ。
20食限定というから、後から続々と断られる人続出で、今後は早々に並ぶことがデフォになりそうな予感です。
とはいっても一度いただければ満足でございますが・・・

11:05分ごろにお店に到着。
すでに7、8名の方が並んでました。

店員さんが人数を聞きに回ってきます。
そして後程店の間で「本日のお献立」と引き換えに1000円を支払い。
無事に食事権(券)をゲットです。
P1120430.jpg

P1120429.jpg

熱いお茶の無料サービスもナイス配慮
P1120434.jpg


そして無慈悲な宣告

P1120432.jpg

P1120433.jpg

お店の中は意外に狭いですな~~
居ぬきの入居なのでしょうか、ネタケースなども置いてあります。

P1120436.jpg
山形牛を使用されているようです。
勝手な推測ですが、米沢牛と比較してもおそらく引けを取らない美味しさだと思います。

そして配膳は順番にやってきました。
P1120437.jpg

ボリューム感はありませんが、和牛切落しステーキはミディアムレアに焼かれ
久しぶりに上等なお肉を頂きました!涙
P1120438.jpg

P1120439.jpg

和牛メンチボールも牛肉の食感を存分に残しつつ美味
P1120440.jpg
すごい肉汁です、、、


最後はパンナコッタ あまおうソースでとても上品に締めくくり。
あまおうの生の風味がそこはかとなく漂うソースが好印象
P1120441.jpg

あるお客さんはワインを飲みつつ。
数人で来てたオッサン連中は夜も常連のようで、昼間からビールをかっ食らいながら、
思い思いのランチを過ごしていました。

自分は貧乏性なので、こういうプレミアムなお店は一度でいいです。
夜はもちろん行きません(行けません)。

  1. 2014/03/04(火) 07:52:47|
  2. 東京|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

タイで買った筋肉痛などに効く塗り薬

訪タイ時に買った、湿布薬の塗薬をすこしご紹介。


タイはご存じのとおり「タイ式マッサージ」が街のいたるところにあって、
日本では考えられない値段で日頃の酷使した体をほぐして癒してくれるのは周知のとおり。

そんなタイマッサージの時に、気の利くお店は塗薬をすりこみながら痛いところをほぐしてくれて
終わった後もしばらく部分的に熱くなるくらい効いていることを感じる。

薬局などに行けばだいたい売っているこれらの薬。

P1080810.jpg
まずは薬局では必ず見かける「カウンターペイン」
日本の大正製薬が作っているようです。
サイズはいろいろありますが、通常のものとCOOLタイプ、そしてちょっと高価な「カウンターペインPlus」
まだ普通タイプしか使ってませんが、風呂上りは効果的。しかし寝る前に塗ると強烈な匂いで眠れなくなることも。
さらに布団に匂いが移りますので気を付けて使いましょう。


P1080811.jpg
こちらもサイスはいろいろとあります。
右のものはオイルタイプで塗った後は多少熱くなり、筋肉にじんわり効いてくる感じ。
塗った後はよく手を洗う必要があります。


左のものはまだ未使用なんですが、おそらく塗った後はカッカと熱くなる強烈な塗り薬と思われます。
同じものを以前タイマッサージの時に塗ってもらったことがあります。
赤いその薬はタイならでは。
P1080812.jpg
ひどい肩こりや腰痛、筋肉痛などに効果を発揮してくれるでしょう。
私は頻繁に「ぎっくり背中」を発症するので、そんなときに頼りにしたいと思います。

もちろんこの他にもいろんなタイプの塗り薬が販売されているタイ。
変わったものを探してみるのも楽しいかも。

以上、簡単ですがタイ按摩湿布薬のご紹介でした。




  1. 2014/03/03(月) 07:27:27|
  2. 日本でタイを感じる・味わう|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コムミズイブ(KomMizIB)    @千葉・印西

成田線の小林駅のすぐそば。
とても小さな、ベーグルが豊富なコジャレたパン屋さんです。

P1120419.jpg

店名はなんか覚えにくいのですが、何かの思いが込められた由来なんでしょう。
意味はわかりません。

P1120420.jpg

ベーグルはケースの中に入っていて、店員に注文を言って取ってもらうスタイル。

P1120425.jpg
モッツァレラバジル 180円
温めて食べるときっとウマイでしょう。


P1120426.jpg
ココアチョコのベーグル 150円
モチモチでウンマイ


P1120427.jpg

P1120428.jpg
看板を見て気になった、キウイのクリームパン 160円
まだほんのり温かくて、キウイの香りが新鮮。
キウイの清涼感はあんまり無くって、甘いクリームメインのキウイ味って感じ。
でもこれ美味しい。


小さいパン屋なのに種類豊富でリーズナブルで美味しい。
小林だからこの値段でやっているのでしょう。

  1. 2014/03/02(日) 07:22:33|
  2. 千葉|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ベーカリー コルネット   @千葉・印西

小さなパン屋『BAKERY CORNET』
店内は客がトレーを持って4、5人も入れば一杯な感じ。
入れない場合は外で先客の出待ちをするしかないでしょう。

P1120418.jpg

小さなパンが数個ずつ、並んでいます。
松戸にある人気店ツオップの小さい版のような店内。
値段もリーズナブルな設定ですね。

P1120421.jpg
店名にもなってる「コルネット」160円
サクッとした歯ごたえに冷たいチョコクリーム。


P1120422.jpg

P1120423.jpg
バターの香りが良い小ぶりな「クロワッサン」80円


P1120424.jpg
チーズと胡椒の風味が絶妙!大人のパン。


300円からポイントの印を押してくれるのも良心的。
近くの大型スーパーにはよく行くのでそのついでに今後も寄ってみようと思います。

人気の品はすぐに売り切れてしまうようです。
買おうと思ってたアップルパイがなかった・・・涙


  1. 2014/03/01(土) 07:10:47|
  2. 千葉|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム |