TRAMPATHY ★タイ雑貨フィールディー   ~feel~dee★店主の日記

~旅の共感を~ 旅行者視点の旅に役立つ?!ミニマム タイ知識

苫小牧からフェリーで帰る

初めて北海道からフェリーで帰ります。

19時間の長旅ですが妙になんかドキドキワクワクします。

等級の低い部屋ですが仲間と飲んでさっくり寝ちゃうだけだから部屋のクラスなんて関係ないしね。



では苫小牧港。

00000968.jpg

カーフェリーなんでこんな珍しい車も

00000969.jpg

よく見るとクラシックカーがたくさん停まってます

00000971.jpg

00000972.jpg

外から見ると大きい船ですが
客室部分が少ないためか、中はそれほど大きく感じなかった。


この日はず~~っとベタ凪でほとんど揺れず。

00000977.jpg
22時ごろ下北半島の東を南下中


部屋はこんな感じ
昔ながらの船なので考えられないほど狭いスペース(笑)

00001203.jpg

00001202.jpg

まぁ、すいてたので1個飛ばしでの間隔空けて寝ましたが。
普通だったら寝返り打てません!


夜は飲んで、翌朝と昼の2回、船内レストランで食事。

00001191.jpg

00001190.jpg

00001189.jpg

すべてバイキングです。
味の方は普通です。

外に出てみます。
風がとても気持ちいい!

天気も最高

00001192.jpg

00001193.jpg

00001194.jpg

00001195.jpg

00001196.jpg

00001197.jpg

00001198.jpg


福島沖を通過するときは福島の原発を肉眼で見ることもできました。

海面をじっとみていると、けっこうゴミが浮いているんですね。。。


潮で味のある椅子

00001200.jpg




さあ、ほぼ定刻どおりに大洗港に接岸です

00001207.jpg


たまにはこういう船旅もいいですね。
風呂もそこそこ大きいし、19時間程度なら船内では不自由しません。


スポンサーサイト


  1. 2016/11/20(日) 00:01:41|
  2. 北海道|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

北海道土産 ~よいとまけ、北海道限定品~ | ホーム | センセープ運河船料金表と時刻表

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://anothereco.blog23.fc2.com/tb.php/2482-1636bb0c

| ホーム |