TRAMPATHY ★タイ雑貨フィールディー   ~feel~dee★店主の日記

~旅の共感を~ 旅行者視点の旅に役立つ?!ミニマム タイ知識

バンコク⇒チェンマイ TG120 ~約4時間待ちの乗り継ぎとチェンマイの悪徳トゥクトゥクに呆れる~ 

スワンナプーム空港に到着してチェンマイ行きに乗り換えます。
航空券を予約した当初は、まずはバンコクで入国して、
空港でSIMカードを購入して、それから国内線に改めてチェックインする予定だったのですが
余計なリスクを排除するために、成田でTG120便もチェックインしました。


00002806.jpg

国内線コンコースにあったロイヤルプロジェクト。


タイ航空が推奨する乗り継ぎ時間設定はスワンナプームでは40分とかいう話。
なので自分は約4時間と、だいぶ時間を持て余すことになりました。
タイ入国のイミグレとバッグ待ちに1時間はみてましたから・・・。

入れるラウンジもないし、ウロウロするか席でボ~~~~っと待つだけ。


ロイヤルプロジェクトで早速タイらしいドリンク購入

00002807.jpg

左は漢方薬でもおなじみの霊芝の蜂蜜入りドリンク 12B。
少し苦い味がするが薄味。美味しくはない。

そして右はアロエヴェラ入りハニーレモンドンリンク 33B。
こちらは少しゼリー状のドリンクでとても美味しい。


空港内にはこのようにフリーチャージが数多く設置されています。

00002808.jpg

フリーwifiは登録制ですが、時間によって切れてしまうみたい。
3時間ほどしたら使えなくなってしまった。
タイのSIMカードが買えない身としてはツライ。


00002809.jpg

さて、誰もいなかった搭乗口は徐々に人が増えてきました。




やっと時間が来て機内へ。
約1時間だけのフライトですが、さすがTG。
00002810.jpg

00002811.jpg

グリーンカレー味のツナの入ったトルティーヤのようなものが出まして、
これが美味しかった!国際線でも出してほしい。。。


チェンマイに到着すると唯一制限エリアに出店していたTRUEのSIMカード売場。

00002812.jpg

人だかりがすごく、なかなか購入できない。
時間も遅かったので早く宿へ向かくことで頭がいっぱい。
SIMカードなら市中で調達できるだろうと思い、この場では購入しませんでした。
(1階ロビーにはAIS、D-TACもしっかり営業してました)




~以下、備忘録~

すでに乗合ソンテウの時間は終わっていたようで45Bで市内へ出ることはできず、
向こうの言い値は300B。

300Bなぞ払ってなるものかと、少し外へ出て空港へ戻ってくるトゥクトゥクと交渉。
交渉と言っても向こうの言い値200Bですぐさま宿へ向かう。

このトゥクトゥクがまたいい加減で、宿からはだいぶ離れた所で「この先だ」と降ろされました。
(またこの運転手は降りる時も良からぬ夜の店への誘導がしつこかった。)
宿の前まで乗せろと言えばよかったのですが、なんとなく降りてしまい、
20~30分ほど迷ってやっと汗だくになりながら宿に着いたのでした。。。

チェンマイの場合、マイナーな宿に泊まる場合は宿そのものより
近くにランドマーク的な目印を目標に向かってもらってそこから少し歩くのも手段のひとつかもしれません。
今回の場合はターペー門に行ってもらって、そこから宿まで7、8分の距離を歩くということも考えられた。
トゥクトゥクの運転手が必ずしもチェンマイの宿や細いsoiを把握しているとは限りませんし・・・。

それにしてもタイのタクシーもトゥクトゥクも大半はいつまでたってもいい加減で、
観光客を騙してその場しのぎで金を搾取することしか考えていない。
本当に進歩もせず困ったものだ。

スポンサーサイト


  1. 2017/02/02(木) 12:21:47|
  2. 空港|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

きのえや @福生  ~町はずれのラーメン~ | ホーム | ポロ春  @福生  ~ニンニクが減らない!?~

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://anothereco.blog23.fc2.com/tb.php/2599-da46fc49

| ホーム |